スポンサーサイト
スポンサー広告 | | | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デュエル追加装備その6
Blog Community:ガンプラ制作 - 趣味・実用 | GAT-X102 DUEL ASSAULTSHUROUD | CM:0 | TB:0| edit
大分日が経ちましたが,あけましておめでとうございます.今年も宜しくお願いします.

昨年末に痛恨の更新未遂を犯してしまい,(ノД`)アチャー な感じで年越しとなってしまいました.

今年こそは月1回の更新を目指したいと思います.んでたったとデュエルを完成させたいと思います(切実)

現状のデュエルで残っているタスクを(自分のために)整理しておきますと

1.バックパック
2.ゲイボルグのようなもの
3.大型ブレード
4.頭部になんかつけたいなって

といったとこでしょうか.4はまぁおいおいにて.今回は1のバックパックの改修について紹介します.まだ未完成ですけどね.
以前,いつだったかの記事で「まだ案ですよー」とか言ってましたが,現実のものにしました.

元々のASのバックパック自体,小さくまとまり過ぎてる感があったのと武装も追加して重量も増えてるだろうしそれに負けないくらいの加速が出来るぜってことを形にしたかったわけです.
GAT-X102(274)
(画像を提供してくれた某氏 アザース)

ま,デュエル本体のバックパックを幅増してますんで,いずれにしろ何かしら弄る必要はあったんですけどね.

というわけで元々バックパック下側についていたスラスターを上側のパーツと一体化.その分空いた下側に大分前にどこかで使えるだろうと買っておいたガンダム6号機のテールブースターを取り付けました.

まず下側から.
GAT-X102(275)

そのままってのもアレなので,少々弄ります.最後部のフィンを切り飛ばして接着・固定用のプラ板を中に設置して後ハメが出来るようにしました.
GAT-X102(276)     GAT-X102(277)

他には見栄え目的で,元々別パーツの取り付け用だった穴にコトブキヤのマイナスモールドⅣを突っ込んだり,ASのバックパックとの取り付け用に同じくコトブキヤのT字ジョイントとインク切れのボールペンの芯を使って軸を新たに設置しました.やー径がちょうど良かったんですよ.
GAT-X102(278)

バックパック側はプラ板とポリキャップを使って受けを設置.そのついでに幅増しも行っています.現状このままですが,もう少しデコっても良いかなと思ったり.
GAT-X102(279)

全体図はもう少し後で.先に上側をば.

こちらは前述したとおり,元々バックパック下側についていたスラスターを上側のパーツと一体化させて大型にし,細々としたところをデコっていきます.

まずはバーニア.モールドが甘いので削り取って塗装のことも考慮して別パーツとしました.が,上手いこと基部のパーツの幅に合う物がないorz 仕方がないので「ないのなら作れ!」の精神で自作しました.

WAVEの正方形バーニアを基部の幅と合うように3枚に下して(下左図)再接着(下右図)しました.これに加えて斜めってるタイプの物も作って計2個用意しました.
GAT-X102(280)     GAT-X102(281)

取り付け図.マスキングテープで固定しているので見辛いですが,隙間はジャンクパーツを使って埋めています.
GAT-X102(282)

それともう一つ.上の図にも少々写ってますが,MGデュエルからのインスパイアってことで一体化させたスラスターにフィンなるものを取り付けようと思います(見た目が何かカッコいいし!

0.5mmプラ板を切った張ったして完成と.
GAT-X102(283)     GAT-X102(284)

以上の改修の結果,こんな感じに.
GAT-X102(285)     GAT-X102(286)

自立はまぁなんとか… なるべく本体をS立ちさせるのがコツですね^^

現状の改修紹介は以上です.もう少しあれやこれやしたいことがありまして,引き続きやっていきます.

次回は今回からの+αと今までの画像にちらほら写っていた大腿部について紹介しますノシ
スポンサーサイト
Comment Writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://nontitle314.blog16.fc2.com/tb.php/225-6568ed7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。