FC2ブログ

スポンサーサイト
スポンサー広告 | | | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デュエル武装その2
Blog Community:ガンプラ制作 - 趣味・実用 | GAT-X102 DUEL ASSAULTSHUROUD | CM:0 | TB:0| edit
更新せねばならないと思いつつも中間発表その他諸々の準備に追われていたこともあり,またお約束の放置状態となっておりました.(´・ω・`)

その中間発表会も終わり,少しでも時間があれば製作している今日この頃です.

さぁ,今年中に完成するのやら(一応目指しています

話変わって,いよいよガンプラEXPOワールドツアージャパン2011が開催されますねー

全日本ホビーショーは行くのに遠いという理由で行かず,他の方のまとめレビュー見て行った気になってたんですが,今回は秋葉原なんで行き易いわけですよ.行ったついでにあちこち寄れますしね.

時間とってばっちり見てきたいと思います.

さて,デュエルの方ですが今回はミサイルポッドの工作(コンバート含む)について紹介したいと思います.
デュエルの右肩ASに5連装のミサイルポッドが搭載されているわけですが,ハッチが開かない状態での再現となっています.
開閉式にして設定遵守でいこうかと思ったのですが,そうしようするとASを肩に取り付ける際のピンを全て切り取ることになったり,開閉するための軸の設置,ミサイルなど内部のモールド再現などスペース的な理由など諸々含めてめんどくさい.
GAT-X102(117)

というわけで前回のレールガンのテーマ宜しく「でかくてごつい」ミサイルポッドを新たに装備させようじゃないかと思い立ったわけです.

今あるミサイルポッドの処遇は追々考えます(どうしようかなー

そのポッドの調達ですが,ジャンクパーツを漁ってもなかなか良いものが無かったので,コトブキヤのM.S.Gよりロケットランチャーをチョイスしてきました.右下のパーツはランチャーのマウントパーツです.
GAT-X102(118)

(上図から加工していますが)マウントパーツは前回紹介したレールガンのセンサーパーツ(下右図中央)の一部を切った貼ったして用意しました.
GAT-X102(119)     GAT-X102(114)

ランチャーは下に出ていた軸が長かったのでカットしました.
GAT-X102(120)

ASへの取り付けはこれまた前回のレールガン取り付け時の方法と同じでAS側に埋め込んだポリキャップにて行っています.

ほい,さっくり完成
GAT-X102(121)     GAT-X102(122)

GAT-X102(123)(←コレ)

・・・すれば良かったorz

というのは上の図3枚目(←コレ)を見てもらえればわかるかと思いますが,首を振るとランチャーとアンテナが干渉する仕様になっちゃったわけですよ.

解決策としてはランチャーの下から出てた軸を前にずらして隙間を広げるしかないですな.

それほど難しくない工作っぽいので,ちゃっちゃと対応したいと思います(あんまり進んでないし

では,今日はこの辺でノシ
スポンサーサイト
Comment Writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://nontitle314.blog16.fc2.com/tb.php/200-a2fa00bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。