FC2ブログ

スポンサーサイト
スポンサー広告 | | | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デュエル胴部その6+α
Blog Community:ガンプラ制作 - 趣味・実用 | GAT-X102 DUEL ASSAULTSHUROUD | CM:0 | TB:0| edit
まずは皆様,残暑お見舞い申し上げます(もう遅いっすかね?)

日が経つのは早いもので,前回の記事からもう1か月ですか.日々更新しなきゃと思いつつも,バイトやったり夏風邪引いたり,PSPの電源入れたりしていたら,もう秋頃となってしまいました.デュエルの製作状況については順調に遅れております.(ノ∀`)アチャー

おかげでキャラホビにも行けませんでした(´・ω・`)

しかぁし,お台場ガンダムプロジェクトには行ってきました(`・ω・´)
そんでもってしっかりと刹那とシャアをいただいてきました.
お台場ガンダムプロジェクト2011

あと,行ってないイベントと言えばガンプラEXPOくらいですが,今年はないんですかね?

あれば必ず行く勢いです.

話が逸れましたが,最近デュエルの方は久々にいぢくるということもあり,それなりに順調に製作していっております.

今回はアサルトシュラウド(以下,AS)前側の取り付け方変更と大分前に改造しておいてすっかり忘れていた部分について紹介します.
まず忘れていた改造箇所その1,顎です.頭部を前後で接着した場合,そのままだと取り付けが厳しくなるので,後ハメ加工を施しました(赤丸の箇所).結果外れやすくなりますので,最終的には接着します.
GAT-X102(91)     GAT-X102(92)
(左図:加工前,右図:加工後)

その2,アンテナです.安全上やけに太くなっているのでカンナ掛けして細くしています.もう少し細くしてもいいかなーって感じですかね.
GAT-X102(93)
(左:加工後,右:加工前)

その3,ASの肩アーマーです.当初はマグネットでの取り付けにしようかと思ってたのですが,そこまですることないかなと思い,段落ちモールドを掘り込んで対応しました.白い箇所は彫り過ぎてリカバリーした後です.
GAT-X102(100)     GAT-X102(101)


ここからはASの腰前部の取り付け方法の変更についてです.そのASですが,フロントスカートが邪魔っ!可動範囲を制限するだけとしか思えません.
スカートを可動できるようにヒンジなんかを組み込んで設定重視にしようかとも思ったのですが,とっぱらった方が早いと思い,ここだけはオリジナルにしてみました(僕ってばスプリング接続あんまり好きじゃないんですよー).
GAT-X102(94)

で,肝心の接続方法ですが,このデュエルでお馴染みのマグネットによる接続を行います.埋め込む場所は・・・えーっと言いにくい.オブラートに包まねば・・・

ムスコの部分ですっ

GAT-X102(97)     GAT-X102(98)

一番面積的に稼げるところなんで.左図の黒い直方体の物体がマグネットになります.この工作によりASにも更にアレンジというかオリジナリティを出していきます.

こんな感じで.
GAT-X102(96)     GAT-X102(95)

取り付ける場所がないなら作るまでっ!の精神です.えー急所ガード(?)(上右図)に使ったものはM1アストレイの股関節パーツの一部(下半分)になります.M1の腰にはHGブリッツのパーツをコンバートして用いましたので,余ってたんですよ.それを上手いことデュエルのムスコに合うように斜めに接着して裏側にネオジム磁石(4×4×1㎜)を固定しています.
     
最後に接着して,完成・・・ではないですね.穴が開いているところはデコる予定です.
GAT-X102(99)

改修箇所の紹介は以上になります.次は武装の製作を進めていこうかと思います.あれやこれやを背負わせたいんで.あと今回の記事にもチラッと写ってますが,某ガンダムの大型ブレードも改造して持たせたいと思っていますんでそっちの製作も進めねば.

あーあとランチャーストライクのお披露目もありますなぁ(白目

そ,それでは今日はこの辺でっノシ
スポンサーサイト
Comment Writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://nontitle314.blog16.fc2.com/tb.php/198-7962fddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。