FC2ブログ

スポンサーサイト
スポンサー広告 | | | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デュエル脚部その2
Blog Community:ガンプラ制作 - 趣味・実用 | GAT-X102 DUEL ASSAULTSHUROUD | CM:0 | TB:0| edit
少々間が空きましたが,脚部の続きです.

「・・・エールストライクのロールアウトは?」

と思われるのはごもっともです.Twitterの方では既につぶやいたのですが,前々から腰関節の保持力が弱く「へたれたか?」と思いつつもエールストライクの写真を撮影しようとしたところ,

腰に仕込んだボールジョイントが破断しているのを確認致しました・・・orz

ただでさえ保持力が高い関節技のBJなのですが,数年前により保持力を高めようと受け部の方にティッシュを噛ますなどという余計な真似をしたことが原因かと思われます.

大変恐縮ではありますが,エールストライクのロールアウトはもう少々お待ち下さい.

そんなこんなで本日はデュエルの脚部その2です.
前回は足首まで製作しましたが,今回は足の裏からです.ストライクでも同様の工作を施したのですが,足の裏にあるバーニアがしょんぼりに感じたので,市販パーツに置き換えます.

そのままだと工作がしにくいので上下で分割し,バーニアを切り外しました.
GAT-X102(10)
(左:加工前,右:加工後)

次に0.3mmプラ板でディテールパーツを置くための底面を製作.
GAT-X102(11)

WAVEのU・バーニアフラット(円形)及びコトブキヤのダクトノズルⅡ(四角形)を配置しました.
GAT-X102(12)

次に脚部のアサルトシュラウド(以下,AS)ですが,ピンで本体と接続することになっており,塗装がハゲること請け合いです(あんまり気にならない程度かもしれませんが).

そこで接続をマグネットで行うように変更しました.まずフレームの一部に穴をあけます.
GAT-X102(13)
(左:加工前,右:加工後)

そこに100均で売っているマグネット(画像右)を差し込み,加工しました.
GAT-X102(14)

ASの方には同じマグネットを用いずに,東急ハンズで購入した強力磁石(画像中央,円形)を配置しました.
GAT-X102(15)

これで磁力によりASを装備出来るようになりました.
GAT-X102(16)

保持力は適度に良い感じです.軽く降る程度では外れません.

実施した工作は以上です.脚部のASについては合わせ目の処理がありますが,まだどうしようか思案中です.無難にパネルラインっぽくするか,片側に寄せるかあたりでしょうかね.

以降は,これをもう1セットやって腕部に移りたいと思います.あとストライクの修理・・・

では今日はこの辺でノシ
スポンサーサイト
Comment Writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://nontitle314.blog16.fc2.com/tb.php/182-cfbd974e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。