スポンサーサイト
スポンサー広告 | | | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デュエル脚部その1
Blog Community:ガンプラ制作 - 趣味・実用 | GAT-X102 DUEL ASSAULTSHUROUD | CM:0 | TB:0| edit
ストライクの撮影がまだではありますが,デュエルの製作を始めました.

「だって早く作りたかったんだもの!」理由は非常にシンプルです.

製作にあたり,組立説明書を見てやるべきタスクを思いつくだけあげてみました(作ってるうちに他にも出てくるとは思いますが).

・各パーツの後ハメ化
・関節周りのクリアランスの確保
・アサルトシュラウドの取り付け方法の変更→マグネット?
・バズーカの製作
・ディテールアップ→ミサイルハッチ開閉させたいなー

・・・今思いつくのはこれくらいですかね.取り敢えず今回は脚部です.
脚部については一部を除いてストライクと似通っていますので,工作箇所はストライクとほぼ同じです.

その一部というのはふくらはぎ外装のことで,それを下図のようにバラしました.
GAT-X102(1)


これでふくらはぎのパーツ分割は下図のようになりました.
GAT-X102(2)

次に足首ですが,ここについてはストライクと同じ工作を施しています.少しでも可動範囲を上げたいということで,ふくらはぎ側(図でいうと上側)のピンを切断し,関節技ボールジョイント(グレー)の小に置き換えました.
GAT-X102(3)

この工作により,ふくらはぎ側にはボールジョイントの受け部を配置しています.
GAT-X102(4)

加えて,足首全面のモールドがどう見てもしょんぼりだったので,削り取って新たに作り直しました.
GAT-X102(5)
(左:加工前,右:加工後)

用いたのはコトブキヤのMSGプラユニット「マイナスモールド」のP101-5(右)とWAVE U・バーニア フラット1(外形4mm,左)です.
GAT-X102(6)

この二つを選んだ理由は特にはなく,余っててもったいなかったからです.

組み合わせの際,このままでははまらないので,バーニアの裏の内側の淵を少々削ります.(左:加工後,右:加工前)
GAT-X102(7)

あい,出来あがり.
GAT-X102(8)

で,取り付けます.
GAT-X102(9)

以上,今までの工作でした.他には足裏や太ももがありますが,まだ何も触ってないので次回にしたいと思います.併せて今回はアサルトシュラウドの取り付けがありますので,平行してやっていきたいと・・・思います

では,今日はこの辺でノシ

スポンサーサイト
Comment Writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://nontitle314.blog16.fc2.com/tb.php/179-338f16c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。